dorayakiBlog

~絵や興味ある事について書いてます~

コロナ禍の美術鑑賞

世の流れの一つとしてはオンラインに向かうのかとも思う。

しかし生でしか観れないものもあるので、そのライブ性を排除する方向性は美術鑑賞において考えづらい。

知る限りでは予約制にしたり、人数制限をかけて一定の時間ごとに映画の様に入れ替えしたりというのは聞いた事がある。

規模の大きい企画展・特別展では観たい人数を期間内にさばくのは大変そうだとは思う。観れない人も大勢出てくるだろうし。展覧に際し高額の準備費用もかかっているので感染に関して何かあった場合のリスクはとても大きいので慎重に慎重を期してという事になるので経営陣・企画者はとても身動きが取りづらそうだなとも思う。

とはいえ美術鑑賞は音楽のライブやスポーツ観戦または会食などに比して大声で叫んだりする事や飲食も伴わないので、美術館での感染予防の施作・管理・実行の徹底で限りなく0に抑えられそうではある。

周知の通り大人数での行動は政府や自治体からは推奨されていない。
とはいえ大人数が来館する美術館とは異なる、街の画廊やギャラリーの規模と店数であれば、もちろんリスクはあるものの感染予防の徹底すれば、ある時間辺りの少人数での鑑賞を提供しやすそうなのかとも考えられる。画廊やギャラリーの数が多ければそのぶん分散も出来る。

今こそ画廊やギャラリーで連帯を組めば新しい美術鑑賞の機会を創出出来そうだと考える。

ランドスケープアートや屋外作品も時節的にも良いだろう。

Name:ドラ焼き
今は油絵具でイラストを描いてます。webプログラミングもやってます。 このブログでは絵や興味ある事について書いてます。Twitterの@dorayakiArtに近作のイラストもアップしてます。
👇このページの記事をシェアする