dorayakiBlog

~絵や興味ある事について書いてます~

楽する為に頑張る

今日は一日がかりでWebギャラリー用の画像をスマートフォンでサーバーへアップする為のWebアプリを作っていた。

作ろうとした理由は、最初は全てパソコンでWebサイトの編集をしていたが、隙間時間を上手く利用し外でも編集ができればと思いスマートフォンに目を付けた。

Webサイトのアップロード用のアプリは既に存在している。
しかし画像編集もサイト作成に必要で、画像の保存形式である jpeg 形式や png 形式から gif という小さい画像用の保存形式に変換するアプリがなく、画像サイズも細かい単位で変えられる物もなかったので、仕方なく自分で作る。あくまでパソコンそしてスマートフォンのサブのサブとして。外からアップする為。

( 自身のサーバーへのアップ専用なのでここでは公開出来ないのですが。パスワードの必要なログイン機能も付けて。)

作るのに一日かかったが、サイトの編集作業を日々の多くの隙間時間に移し、それらの圧縮された時間を最もやりたい事である絵を描くことに移す事ができる。

一日かけたもとを取るというか費用対効果というか。
プログラミングの世界には
“Write once, run everywhere.”というお言葉があり、一度コードを書いたらどこでも動くという意味らしい。さらに誤読し、一度書いたら永久にループし動く仕組みになれば良いな、と解釈したい。
絵も即興で描くほうが描き込むよりモチーフの細かい所よりもその物の大きな本質の部分を描く事も出来る。訓練は必要だが、早く終わるので別のアプローチを多く試せる。
しかし全自動は無理にしても楽にする仕組みは作りたい。やりたい事をもっとやる為に。そして時々休む。休んでばかりでは退屈が人を殺す、という比喩もつくれそうなので。
他の時間でもっと色々な事ができれば良いと考えている。

お金も時間と同じで、がんばって作り出したそれらをどう使うが重要で、それら自体が目的では当然ない。それらのために忙殺されても仕方ないので。お金も必要だがその必要ラインを良く見極めたい。何が大切なのか。

命を熱く燃焼させきる事が人間の人生における生きる意味だと考える。生きる事の意味も答えも設定されていない自由なこの世界において。もし設定するなら。

頑張る為に生きるのではなく、人生を楽しむためにがんばる。

つまりそれは好きな事や自分の多くをかけられるものを大切にする事かなと、考える。その幸せに感謝しながら。

自分に言いきかすつもりで書いていて思う。

Name:ドラ焼き
今は油絵具でイラストを描いてます。webプログラミングもやってます。 このブログでは絵や興味ある事について書いてます。Twitterの@dorayakiArtに近作のイラストもアップしてます。
👇このページの記事をシェアする