dorayakiBlog

上野のアメ横の場所と行き方

年末年始の安いお得な買出しでメディアでも多く特集される台東区上野にある日本でも有数の商店街の大通りの通称アメ横と呼ばれるアメヤ横丁またはアメリカ横丁のメインストリートは、

JR上野駅かJR御徒町駅からのアクセスが近くて行きやすい。

JR上野駅の不忍口を出て目の前の大型三叉路の横断歩道を渡って目の前のヨドバシカメラビルの左脇の通りから始まる。同じくJR上野駅広小路口の前の横断歩道から行ける(上野公園口や浅草口は反対側なので遠い)。

上野駅不忍口前のアメ横への入り口の写真
上野駅不忍口前のアメ横への入り口

または隣駅のJR御徒町駅の北口改札を左に出て上野駅方面に数メートル行き横断歩道を渡って直ぐに通りが始まる。

御徒町駅北口改札横のアメ横への入り口の写真
御徒町駅北口改札横のアメ横への入り口

上野駅から御徒町駅までの間に一本の長い商店街の通りが続く形になっており、この通りの両側の敷地に各種の飲食店や衣料品店や雑貨店等の小規模店舗が多種多様に出店されている。大ビル群が鎮座する渋谷や新宿や銀座とは異なり下北沢や新大久保に似た小規模店舗が集まる雑多で賑やかな文化の様相を呈している(特に線路ガード下の裏道的な屋内通路にも面白い洋服店や化粧品店や趣味の店も多く見られる)。

またこのメインストリートの両側の一本向こうの通りにも各種商店の出店は続いている。車線の多い車道に面している通りには松坂屋やヨドバシカメラ等の商業的デパートメントの大規模店舗も出店しており、アメ横を中心に一つの巨大なエリアを作っている。

元々は地元に根付いた卸問屋風の又は市場風の店舗も多い中、近年では多国籍な文化の流入によりアジアンテイストな文化も多く感じられるショップも増えている。

さらにはアメ横の通りの中央で車線の多い通りの方に脇に抜けて上野公園への入り口にも直ぐに辿り着けて都会では珍しい巨大で静謐な自然及び芸術の溢れる文化にもアクセス出来る。