dorayakiBlog

ONE PIECEのアニメがNetflixで再アニメ化についての思う事

ワンピースのアニメがネットフリックスで再アニメ化の予定というニュースを読み、もう三十年近い長期連載漫画のアニメなのだしそういう事もあるのかなと思った。

確かに漫画自体の絵柄も連載初期の細い線のあっさりした絵柄だったのが線の多い描き込みや重厚な明暗の使い方に徐々に変わった様には感じる。アニメの方も初期の絵柄に合わせた様なシンプルな輪郭線に平たい平面的な色の塗りの当時のアニメとしては割とシンプルな絵柄だったと記憶していて、近年の最新話でも比較的近い印象を受ける(当時は今ほど国民的人気でも無かったしコストの関係かもしれないが)。

絵柄以外にもキャラの内面の作り込みや壮大なストーリーの伏線や演出をもっと強く感じさせる構成にそろそろ構想が固まっている結末に合わせて作り直したいと漫画・編集及びアニメの製作陣サイドが思ってもおかしくはないはずであるし。

とはいえ再度見る立場としては二、三十年掛けて見るのは長過ぎるので面白さを損なわない様にあの感動をコンパクトに原作愛に溢れた作品にまとめて欲しいところではある。

人気の超長期連載のアニメだからこそ新たな世代にも向けて時代に寄せたリメイクが必要とされたのだろうかと勘繰ってみる(ただ声優さんはどうするのか、やはり当然現役の方のままか、まさかの世代交代か、まさかまさかの現役声優の声を取り込んでAIを活用したりするのか等々思う所存ではある)。