dorayakiBlog
~絵や興味ある事について書いてます~
header image

キアロスクーロ(明暗画法)

キアロスクーロとは明暗画法の事。または明暗の概念の事。

広義には明暗をつけて立体的に見せる時に使う。

ルネサンスからバロック、新古典主義時代辺りの絵画に見られる様に、特に光と闇の明暗のコントラストを強調させる絵に顕著に見られる。古代・中世や印象派以降はその傾向は低まる。

写実を意識した具象絵画には多少なりとも明暗は存在するのでキアロスクーロの概念は存在する。

デッサンなどの素描もこれを意味する事もある。