dorayakiBlog
~絵や興味ある事について書いてます~
header image

膨張色・収縮色とは

・膨張色
大きく膨らんで見える色。
配色される他の色との比較で膨張する色かどうか定まる。
より明度の高い色が膨張色になる。その中では白が最も膨張する色となる。
色相では明度の高さと若干心理的効果が手伝って暖色に近い色の方が膨張色になりやすい。明度の点では黄色が白を除いた原色純色間の色相の中では最も高い。
彩度の面では白になるほど膨張率が高くなり明度の方が要因としては大きいので彩度は影響が少ない。

膨張色の色見本

・収縮色
小さく縮んで見える色。
配色される他の色との比較で収縮する色かどうか定まる。
より明度の低い色が収縮色になる。その中では黒が最も収縮する色となる。
色相では明度の低さと若干心理的効果が手伝って寒色に近い色の方が収縮色になりやすい。明度の点では紫味を帯びた青が原色純色間の色相の中では最も低い。
彩度の面では黒になるほど収縮率が高くなり明度の方が要因としては大きいので彩度は影響が少ない。

収縮色の色見本

隣または周囲の色との明度の比が大きいほどその色の膨張・収縮は大きくなる。
膨張色や収縮色は主にインテリア・エクステリアや服飾のコーディネートで建築物の空間性バランスやファッションにおける大小肥瘦のバランスを色によりコントロールする為に多く用いられている。