dorayakiBlog

1.5点透視図法による自然な視覚像

絵画やイラストの分野の用語でなくアニメ業界の一部でローカル的に使われている遠近法の様で、

物や風景を正面に捉えた時には画面中心に消失点(あらゆる線が出発または集まる点)が設定される一点遠近法が使われる。

ただ一点遠近法だと全ての線がきれいに中心点に集まり過ぎて単眼のカメラのレンズで見た様な機械的な少しきつさを感じさせる視覚像になりやすいので、人間の複眼で見た様な柔らかい自然な見え方に近くなる様に消失点を完全に一点にせず、各線が出発または集まる場所である「消失点」を「消失円」になる様に少し拡げる事で複数で見るのに近くする透視図法がアニメの作図で使われていると業界の方に聞いた事があり、視覚像研究における知覚遠近法と呼ばれる自然な視覚像を求める透視図法に近い考え方であると思ったことがある。

関連する記事
・透視図法(遠近法)とは
・一点遠近法とは
・ニ点遠近法とは
・三点遠近法とは
・知覚遠近法とは