dorayakiBlog
~絵や興味ある事について書いてます~
header image

ペトロールとオドレスペトロールの違い

ペトロール及びオドレスペトロールとは石油から得られる液体である。

石油系の揮発性油であるペトロールとオドレスペトロールの違いを比較すると、

ペトロール
・溶解力が高い
・臭気が強い
・揮発の仕方が速い

オドレスペトロール
・溶解力が低い
・臭気が少ない
・揮発の仕方が緩やか

の違いがある。

一般的にある全ての絵画用の揮発性油における溶解力としては、スパイクラベンダー油、テレピン、ペトロール、オドレスペトロールの順に溶解力が強いので相対的に言うと、ペトロールは中程度の溶解力、オドレスペトロールは弱程度の溶解力となる。

石油系揮発性油の独特な石油臭に関しては、ペトロールは多少離れていても臭ってくる。人によっては気持ち悪くなる人もいる。オドレスペトロールは揮発はしているものの臭い自体はさほど感じない。液体に鼻を近づけて初めて臭いを感じる程度ではある。

揮発の速度に関してはどちらもその完全に揮発するまでの時間は変わらず揮発の仕方が初期に急速に揮発するか緩やかに毎時一定に揮発するかの差がある。

これらの違いは石油系の成分である芳香族炭化水素という成分と脂肪族炭化水素という成分の割合による。芳香族炭化水素は溶解力が強く臭気も強い。筆を洗浄する筆洗油はこれの割合が多い。脂肪族炭化水素は溶解力が弱く臭気も少ない。無臭系のペトロールはこれの割合が多い。

なお見た目は無色透明で変わらない。